ShareTheMealは、人々がお腹をすかせた子どもたちと「食事をシェア」できるよう助ける、国連WFP提供のアプリです。85円 で、私たちは1人の子どもに1日分の食料を届けることができます。

私たちチームの本拠地はドイツのベルリンにあります。お問い合わせなどは、support@sharethemeal.orgまでメールでどうぞ。

あなたがシェアした食事は世界各地の子どもたちや家族を助けています。アプリに掲げた複数の目標の中から選んで寄付することで、支援したい地域を選択できます。

ShareTheMealでは、人々に食料を届け、飢餓のない世界をつくる手助けをするために募金活動を行なっています。アプリ利用者のみなさんは、支援したい地域を選び、スマホ画面を1回タップするだけで 85円(またはそれ以上)を寄付できます。国連WFPが寄付金を受け取り、現地で食事を提供します。利用者のみなさんは、シェアした食事がどう飢餓と闘っているかアプリ内で確認できます。

ヘルシーで活動的な生活を送るために必要な食物を得ることのできない人々が6億9,000万人います。世界中で紛争・気候変動・経済不安が増加しているなか、飢餓率は上昇の一途をたどっています。

よい知らせ?飢餓は完全に解決できる問題です。85円 で、私たちは1人の子どもに1日分の食料を提供し、さらに多くのお腹をすかせた子どもたちを支援するために投資できるのです。

毎年約83カ国で1億人近くの人々を支援している国連WFPは、命を救い人生を変える世界最大の人道支援機関です。緊急時には食料支援を届け、地域社会と協力して栄養状態を改善し、立ち直る力を育てています。

ご寄付の62%は、支援を必要とする人々に食料を届けるために直接使われます。28%は、私たちのコミュニティを育て、さらに多くの人々を支援できるようになるため、募金活動とマーケティング活動に投資されます。6%は組織の運営費として、4%は引き続き決済手数料をカバーするために用いられます。

国連WFPが提供する食料支援は、状況や、支援を受けている地域社会に特有のニーズに応じて、さまざまな形態をとります。市場には食料が十分に出回っているけれど、人々にはそれを購入する余裕がないところでは、電子マネー・食料引換券・現金などを家族に提供し、自分たちで食料を購入できるよう助けます。緊急時には、国連WFPはしばしば高カロリービスケット・温かい食事・食料セットなどを提供します。また国連WFPは、世界各地の子どもたちに学校給食を提供している最大の人道支援団体でもあります。アプリに掲げた目標を開き、どんなタイプの支援が提供されているかご覧ください。

私たちはすべての子どもが確実に毎日食事できるようにし、飢餓のない世界を実現したいと願っています。私たちが力を合わせるなら、地球から飢餓を撲滅する世代となれると信じています。

ShareTheMealはできるだけ効率的かつ効果的に飢餓に終止符を打つことをめざしています。飢餓人口の大半は発展途上国の人々です。

ShareTheMealの原点にあるのは、支援なしでは食に事欠く1人の子どもに1日分相当の食事を提供するのは非常に「安い」という事実です。手軽でかんたんに支援する方法があれば、喜んで助けてくれる人たちがもっと増えるはず…という考えから、ShareTheMealが生まれました。

ShareTheMealは、セバスチャン・ストリッカーとベルンハルト・コーバッチがスタートアップとして創設し、その後、たくさんのボランティアの支援により発展してきました。

ShareTheMealは、今では国連WFPのイノベーション・プロジェクトです。本拠地はドイツのベルリンです。ご意見ご感想などは、support@sharethemeal.orgまでEメールをお送りください。ShareTheMealについてもっとお知りになりたい方は、こちらをご覧ください:https://sharethemeal.org/ja

Challenge(チャレンジ)とは、お友達・ご家族・同僚たちといっしょに飢餓と闘う手段のひとつです!他の人のChallengeに寄付することも、特別な日やイベントなどを祝うためにご自分のChallengeを設定することもできます!あなたのChallengeを他の人たちと共有して参加を呼びかけ、さらに大きく貢献していきましょう。

当アプリの「コミュニティ」ページを開き、注目のChallengeやあなたのChallenge、またはあなたが過去に支援したChallengeをご覧ください。現時点では特定のChallengeを検索することはできませんが、Challengeの設定者が共有したリンクからアクセスできます。

Challengeを設定するには、当アプリの「コミュニティ」ページを開き、「パーソナル」>「設定する」の順でタップします。Challenge設定後、Challengeの内容説明ページ上の共有アイコンをタップすると、お友達やご家族とリンクを共有できます。

ユーザーはShareTheMealアプリにおいて特定の行為を実行することで達成バッジを獲得します。たとえば、毎月定期的に寄付するユーザーは「カルマ」バッジを、Facebookでサインインするユーザーは「社交家」バッジを獲得します。

はい、毎月定期的に寄付して、お腹をすかせた子どもに食事を提供することができます。寄付ページ画面を右にスワイプし、「毎月寄付する」の画面に行きついたら、毎月支援したい子どもの人数を選択してください。毎月お支払いいただくたびにEメールで通知が届きます。

愛の食卓 は、毎月寄付を行っているコミュニティーであり、メンバーとマッチングされた現地の家族に関する情報と報告を通して、メンバーを自身の貢献と繋げています。メンバーには、飢餓のない未来の実現にどこで、どのように貢献しているかに関するプレミアムコンテンツをお届けします。

毎月寄付をすることで、(寄付画面で「毎月寄付する」を選択)愛の食卓のメンバーになれます。 そこから、連絡先情報と支払い情報の設定を行ってください。

アプリで「プロフィール」を開き、 「The Table」をタップします。お支払い方法を変更または追加する場合は、「お支払い情報」から「変更する」をタップしてください。The Tableへの寄付登録を解約する場合は、画面下の「寄付登録を解約する」をタップしてください。

はい。愛の食卓に参加していただきますと、あなたは毎月、一家族と一組のペアになるようにマッチングされます。 家族の身元とプライバシーを保護するために、名前と場所が変更されることがあります。

現時点でShareTheMealは、毎月寄付をされている方と国連WFPの食糧支援を受けている家族が、それぞれ一組のペアになるようにバーチャルマッチングを行っています。支援を受けている家族は、一家族につき一人の寄付者のみとマッチングされます。 現時点では、資金はそれぞれのプロジェクトに移されます。 今後、寄付がそれぞれ、マッチングされた一家族ずつに割り当てられるかもしれません。

アプリで資金調達の進捗状況をご覧になって、コミュニティーでシェアされた食事の数を確認することができます。 一回限りの寄付では、寄付者が私たちと共に支援している子どもたちに関する情報と写真を寄付者にお届けします。 月々の提供では、一つの家族に関する最新情報がメンバーに届きます。

ShareTheMealでは、個人情報ならびにお支払い情報の保護のために万全の体制をとっています。

ShareTheMealではご利用者情報は一切保存していません。支払いに関連する情報は、PayPalの子会社で信頼の高い決済代行会社であるBraintree(PCI-DSSレベル1準拠)により安全に管理されています。

ShareTheMealのアプリは、開示いただいた以外の個人情報を集めることはありません。すべての通信は、終端間暗号化(RSA暗号方式によるSHA-256アルゴリズム使用)がなされています。また、まちがって送ってしまったご寄付は、すぐお返しします。スマホ経由の支払いについてご質問があれば、support@sharethemeal.orgまでお問い合わせください。

クレジットカード会社や銀行は、さまざまな理由からカードによる決済を拒否することがあります。セキュリティ上の理由から、決済拒否の詳細な理由は、ShareTheMealでは把握できません。決済に問題が発生した場合は、お手数ですがクレジットカード会社や銀行までお問い合わせください。

Android上で通知機能を有効/無効にするには、「設定」を開き「アプリケーション管理」をタップ。画面を下にスクロールしてShareTheMealを選んだあと、「通知を表示」のチェックボックスをオン/オフにしてください。

iPhone上で通知機能を有効/無効にするには、「設定」を開き「通知」をタップ。ShareTheMealを選んでから、「通知を許可」をオン/オフにしてください。

現時点では、ShareTheMealを通してなされる支払いは個人的な贈与とみなされており、寄付金控除の対象となる保証はありません。ただし、国によっては寄付金控除の対象とみなされる可能性があります。

ShareTheMealは今後、各国の法規制の範囲内で、寄付金控除の対象として認められるように努力していきます。

一部のカード発行会社では、本人確認のための追加段階を要求することがあります。この段階は銀行によって異なり、指紋やテキストメッセージ、第2パスワードを含む可能性があります。ShareTheMealアプリでは、あなたがこれらの段階を踏んでいくお手伝いをいたします。

掲載されている以外の内容でお問い合わせの場合は、support@sharethemeal.org までEメールにてご連絡ください。また、同種のお問い合わせを複数頂戴した場合は、この「よくあるご質問」コーナーに追加いたします。